泣いて、山が動いて、泣いた。

木曜日、6重ガーゼ、27.5mしか入荷しないのがショックすぎて、
そしてF先輩の塩対応がさらにショックで
口から魂が抜け出していろんなことがままならなくなってしまい、
「胸が痛くて力が出ない(アンパンマン風)」と言って泣きながら寝ました。

あまりにも悲しくて社長に
「6重ガーゼ27.5mしか入荷せえへんかった。」とラインしました。

翌朝、寝て元気を回復した私は、どうしても納得がいかなくて、
F先輩に断固抗議しました。
色々思っていることを伝えて、
F先輩の現状や対応を聞いた後で、
「ホンマごめんって。これから工場さんに連絡付いたら、小川さんが増産したいって言ってるって伝えるわ。」とF先輩。
「ありがとう。後輩なのに生意気にもガツガツきついこと言ってごめんね。」と私。
「いやいや、歯に衣着せずに正論でぶつかって来るんが小川ちゃんのええところやからな。」とF先輩。


それから社長に電話しましたがつながりませんでした。
前日の検査がこたえてるのかな、と思いそのままにしていましたら
しばらくして折り返しが。

「今まで工場さんのところに行っとったんや。電話出られへんでごめんな。」

え、一日中検査で疲れているはずなのに、朝イチで工場に行ってくれてたの????

「ごめんね〜疲れてしんどいのに!」
と口をついて出ました。

「工場行ってな、何も言わずにじっと見とったのよ。そうしたらまあまあ手間がかかる機械やからびっちりついとかなあかんねん。あれじゃあ電話にも出られへんな。Fの電話は特に出たない思うわ。」

なんやF先輩、工場の社長に嫌われてるんかい・・・。

6重ガーゼはその生地を見て、傷や糸の解れがとても多く見られます。
生地の顔を見て、
「ああ、これはすごくゆっくりと織らないといけない、
すごく複雑で繊細な生地なんだな。
古い機械を使っているからこそ、ふっくらとした豊かな風合いに仕上がっているんだな。」
とは思っていました。
表及び裏の外側の組織の糸番手と、
中の構造の4重の糸番手とは全然違います。
表は一般的な30/2か、40/2ぐらいだったと思います(詳しくは後で社長に聞きます)
中身は太番手の糸を双糸にしたものを超ガーゼ調に織り上げていますので、
空気をたっぷり含んで、ふっくらもっちりな仕上がりになっています。

「そうやろうなあ、あの生地見ただけで、すごく繊細ですごく時間のかかる生地やなっていうことはわかってたで。」と私。

「急かされるとトラブルが多なるねん。で難がでたらカットして破棄せなあかんやろ。そんなん繰り返してるうちに、かなりのショートが出てしまったらしいわ。
Fが一緒に発注したもう一つ(最終的に3件の相乗りだったみたいです)のアパレルさんのことを、Wildberryのお客さんやと工場の社長さんは思ったらしくて、お客さん優先の方がええやろなと思って工場の社長さんが出荷先を采配したみたいやわ。」
と社長。

なるほど・・・。
「よく理解できたわ。ありがとう。今回はそのアパレルはうちのお客さんじゃなかったけど、もしそのアパレルさんがうちのお客さんやったとしたら、その配慮めっちゃ嬉しいわ。ホンマにありがとう。」と私。

「で、正規であと2反頼んできたで。そしたら『今の織りが終わったらすぐかかります』って言ってくれたで。」と社長。

え、まじか。
「ありがとう社長ありがとう!」号泣しました。
「じゃあすぐ発注書(FAX)流す。」と言いましたら
「ええよ。発注書はFに書かせるから。」と社長。

「綿麻ワッフルも生機上がったらしいわ。工場の社長に『最後の反が結構短くなってしまったんですが大丈夫ですかね?』と聞かれたから、『ええよええよ大丈夫』って言っといたからな。」と社長。
社長は私のことをよくわかっているなあと思いました。
1〜2割ぐらいだったら誤差の範疇として「それは仕方ない」と私が受け流すことを。

私も今回F先輩に「社長だったら絶対にこんな対応はせえへんわ!」と怒りましたが。

ワッフルの生機はこれから仕上げ工場に入りますが、如何せん国内の仕上げ工場がビッチビチのパンク状態なので、
いつ頃上がるかはちょっとまだ明確にはわからない状況です。

なので、とりあえず少量ではありますが6重ガーゼをご紹介させていただきます。
今までご紹介して来た生地の再入荷も一緒にご紹介しようかな?と思います。

その後、ワッフルの再入荷、
そして6重ガーゼの再入荷、と続くような感じかな。

それから夏に結構打ち出しがちなセールを打ち出そうかな?と思っています。

5月末頃からずっとお取り置きご希望のお客様が複数いらっしゃるのですが、
ご入金済みの方は出荷時期を待つだけで大丈夫なのですが、
未入金の方はご意向を聞かせていただけると嬉しいです。
ワッフルの再入荷待ちである場合はそのようにお知らせいただけましたら幸いです。
そうじゃない場合はキャンセルの旨をお知らせください。
お取り置き希望のお客様にこちらから強制的にキャンセル通告をするのはあまりにもあまりだと思うので。


こちらの都合なのですが、
ご入金済みでお取り置きの場合は商品をカットして専用の棚に収めて出荷を待つだけなので気が楽なのですが、
未入金で長期間お取り置きの場合、
商品のカットをしてしまうと後でキャンセルになった場合にそのカットクロスがロスになってしまいます。
そのリスクを考えるとカットできない、
残数を測ってカート戻し手配もできない、場所を取る
と言う三重苦に苛まれてしまいます。

ご注文いただいてその後ご連絡が途絶えるのは結構心にズシっとダメージ受けるので、
キャンセルなさりたい場合はその旨をお気軽にお伝えいただけましたらとってもとっても嬉しいです。
「キャンセルの連絡するの、気がひけるなあ。」と思われる方もひょっとしたらいらっしゃるかもしれませんが、
私が逆に嬉しいです。

「考えてみたらやっぱりやめとこうかなと思いました。」
と言われたら
「わかりました。また何かお役に立てることがあったらその時はよろしくおねがいします。」
という軽いスタンスです。

なので、重く考えないでくださいね。



今までのケースの中で「お取り置きおねがいします。」と書かれてそのままスルーされるのが
一番こたえます。

決済済みなら「いつ頃お送りしたらいいですか?」って気軽に聞けるんですがね。

一番こたえたのが
ずっとご注文いただいていたお得意様がコレクト決済ご希望で
「お取り置きおねがいします。まだ出荷しないでください。」
とおっしゃっていたので
しばらくお待ちしていたのですが
なかなか出荷の指示が来ないので
「お取り置きの商品、そろそろ出荷してもいいですか?」
とメールをお送りしたら、
その返事がなく、それっきり2度とご注文もなかったということがありました。

その方とはメールの不達などは一切なく、Wildberryが誕生した時からのお得意様で
返事がないので同じ内容のメールを何度かお送りしたのですが。
「ひょっとしたら何か不慮の事故とかでお亡くなりになったとかだろうか?」と
ひどく心配したものでした。

が、その後、私のインスタグラムをフォローしてくれてハンドメイドも続けられているみたいだったので、
「あ、ご存命なんだ。じゃあなんでスルーされたんだろう?そしてそれっきりご注文くださらないのは一体どういうことなんだろう?」とモヤモヤしました。

個人的なやりとりは一切なく、
ご注文があれば出荷する、というそっけないやりとりだけの関係でしたが。


一応、Wildberryではお取り置きの期限は1ヶ月以内とさせていただいております。
今回はワッフルの生産が遅れているので、その期限を延長させていただいておりますが。

商売人はこう言うこと、
あんまり発言するもんじゃないと言うことはわかっているのですが。

お客様の送料の負担が少しでも軽くなるように、と考えてお取り置きや同梱制度を採用させていただいているのですが、
こう言う事例が重なると業務にかなり支障をきたしますので、
それらを全て廃止するという暴挙に出ないといけない場合というか可能性を否定しきれません。
なのでご購入の意思がある場合は、「ある」と、
ない場合はキャンセルを申し出ていただけましたら幸いです。

キャンセルされた生地も他のお客様にとっては欲しかった生地かもしれないので、
そこは気になさらないでいただけましたら幸いです。

まあ〜自分勝手なわがままを申しましたが、
元から「あの店の店主わがままで偏屈」って思われていると思うので、
もう開き直りの境地です。

こんなWildberryですがもしよかったらこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

泣いて、山が動いて、泣いた。」に3件のコメントがあります

  1. 思わず、良かった!と声がでましたよ。
    美味しそうな夕食の写真も載ってましたし、何より心強いやっさんが側にいてくれるし大丈夫だと安心していますが、
    貴美さん、ご自愛を!
       私は母か?笑

    いいね

    1. 湯川さまありがとうございます。
      私は本当にたくさんの人に支えられているんだなあ〜としみじみと実感しました。
      やっさんは食事の後片付けを全部やってくれた上で
      「ほら、シャワー!ほら!歯磨き!はい!ベッドで寝ないと!」と何から何まで世話を焼いてくれます。
      で、やっさん自身はソファーでうたた寝してる、みたいな(笑)

      いいね

  2. うちの夫を丁稚奉公に出したいものです。
    ワッフル最高です❣️
    次の新着は、出遅れないようがんばります^ ^

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。