お知らせ

ぶっ込みクイズにはたくさんのエントリーをありがとうございました。
今回もとてもたくさんのエントリーをいただきました。
もちろんいただいたメッセージは全て読ませていただいていますし、
メッセージなし、
答えなしでエントリーの意思だけの方も全てエントリーさせていただいています。

今回当選されたのは
せたな市のMさまです。
おめでとうございます。

カットクロスセット、送らせていただきますね。
お届けまで、今少しお待ちくださいませ。

「ぶっ込みクイズで複数回当選するひとっているんですか?」
との疑問をいただくことが結構あるのですが、
今のところは複数回当選された方はいません。

回を重ねるごとにエントリーしてくださるお客様の数がじわじわと増えてきているので
重複する可能性もそれに伴って下がっていくのかな〜と思います。

でも!
だからと言って諦めないでくださいね。
また、「欲しいっていうのははしたないことのような気がして気が引けます」的なふうに思う方もいらっしゃるみたいですが
これは廃棄される生地を救って活用するという立派なエコ活動ですので、
どうかどんどんご参加ください。

届いたら多分、
「え、でか。」と思われるのではないかなと思います。
Wildberry的には「押し付けちゃってごめんね。」
なきもちです。
でも押し付けちゃいます。


お洋服の用尺に満たない長さの生地は
「こんなのもらっても困っちゃうよね。」
ということで廃棄することが多かったのですが
今後はこれも
「すごく小さな端切れセット」として
活用していただける方にお届けできる方法を考えていきたいなあと思っていますよ。

私自身が霊感が強い方で
超絶霊感が強い元居候くんに
「オガワさん、霊感強いでしょ。」と言われたことから仲良くなったという経緯があります。

元居候くんはバッチリ見えちゃうタイプなので、
普段の生活も結構色々大変みたいです。

私はそこまで明確にはっきり見えるわけではないのですが
たまに見えるみたいです。

「オガワさん今何見てた?」と居候に言われることが結構あって、
「いや別に気のせいだと思うよ。」
と答えましても「いやちょっといいから言ってみて。」
と詰め寄られて
「もういうものが見えたような気がしたんだよね。」と言いましたら
「オガワさんそれ、見えてるよね。」
と言われることが多かったです。

で、最近はもっと色々見えるようになってきてしまっていて
暗くなってから事務所のPCで1人で仕事をしていたら
PCのモニター、私の後ろに「何か」が写っているのが見えて
慌てて後ろを振り返ったら何もないし誰もいなかった、
みたいなことがたまにあります。

あの、PCのモニターに映るの、本当にびっくりするし心臓に悪いので
やめて欲しいなあと思います。

それを居候に伝えたら
「どんどん見えるようになってるんだね(笑)(笑)(笑)オガワさんは霊感が強いと最初から思っていたんだよ」と言われます。

ちなみに居候曰く
「自称霊感が強い人」っていう人は結構多いみたいです。
居候自身は自分が霊感が強いことを人に知られたくなくて
黙っているタイプの人だったみたいなので、
「わ〜あそこに◯◯がいる!」なんて大騒ぎする人の指差す方を見て
「?何もいないけどな?」と思うことがほとんどだったそうです。
「世の中には霊感が強い人ってほとんどいないのかな?」って思っって生きてきたらしいので、
私に出会って「あ、この人絶対霊感強いわ。」と思った時は喜んだそうです。
「やっと仲間に出会えた〜!」的に。

生きづらい人生を歩んできていたのですね。


え〜、
霊感なんてそんなものは存在しないと思われる方もいらっしゃると思うので、
この話はスルーしていただいても全然大丈夫です。

でも、エントリーしてくださった方の中で、
霊感が強い方がいらっしゃって
その方のおっしゃることが
「わ〜わかる!わかる!」っていう内容だったので
やっぱり「霊感」というものは存在しているのだろうなあ。と私は思っています。

幼稚園、小学校、中学校まで一緒のクラスだった地元の幼馴染は
「霊なんていないし、右脳、左脳的な概念もそんなものは存在しない。」
と断言するようなタイプで
多分ブランドやステイタスを至上と考える唯物主義者で、
「六本木ヒルズで働いているからエルメスのネクタイ」という概念の持ち主で
私の感覚的には「六本木ヒルズ」と「エルメスのネクタイ」がイコールじゃなくて
会話が噛み合わなかった、なんていうこともありました。

「目に見えなくても人の心は存在するし、
夢や愛情や執着や怨念なんていうものも、
目に見えないからそんなものは存在しないと言い切ることは私はしたくないなあ。」
と伝えたのですが、
「そんなのは屁理屈だ。」と一蹴され
一生懸命努力して伝えようとしても全然伝わらなかった
ということがありました。
努力して伝えようとしても伝わらないって、心の中に消化不良みたいな、
何かしらの澱(おり)みたいなものがたまるような気がします。


結局はその子が
既婚者であるにもかかわらず(当時独身だった)私のことが好きだとか言い出して、
私とエロいことをする妄想をしながら1人でエロいことをしてるとか言い出す事もあったりして
その上
「自分の奥さんは自分が浮気しても別れないって言ってる。自分が浮気をすることは奥さんも公認なんだ。」的な発言をするようなこともあって
「小さい頃から同じような環境で一緒に育ってきた幼馴染なのに全然理解し合えないわ。」
と思うにいたり、
結局やりとりするのをやめてしまったということがありました。

価値観が違うと、徹底的に理解し合えないんですね。

なので逆に、価値観を共有できる人がとっても貴重で大事なんだな。
という教訓にもなりました。

どんな経験も、教訓を含んでいるんですね。

最近メールの不達が増えてきているので、
どうしたもんか?と考えて、
「そうだLINEでやりとりできるようにしよう!」と思いました。

そんなわけでライン公式アカウントを設置しましたので
もしメールのやり取りで不具合を感じられた方は
ぜひこちらをご利用くださいませ。

SNSを利用していない方はいらっしゃると思うのですが
ラインを利用していない方はかなり少ないかな?と思いますので。

それでもやりとりが困難な場合は、
いきなり電話かけちゃうかもしれません。

「Wildberryのオガワで〜す。でへでへ。」的に。
まあ、おおよそお客様に対する態度じゃない感じです。

怖がって無言で切ったりしないでくださいね。(笑)。
それとは別に、お店用のInstagramのアカウントも設置しました。
こちらでは主に入荷した生地のこととか
新着アップした時のお知らせとか、
そういう真面目な情報をお知らせしようと思っています。

「Wildberryというお店の情報だけ欲しい。」
という方も多分たくさんいらっしゃると思います。

よかったらフォローしてくださいね。


投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。