幸せは後で気付く

犬には権勢欲というものがあります。
いわゆるマウントですね。
どっちが強いか、弱いかを常に気にして、圧倒的なパワーで他者を支配しようとする性質が本能的に備わっています。
特に雄犬にその性質が強く現れます。

犬が人間にしがみついて腰をへこへこするあの行為は
「マウンティング」と呼ばれていて、
これをされたら、「犬に舐められている」と認識しないといけません。

飼い主は、犬に「マウンティング」されないよう、させないように十分気をつける必要があるので、
犬を飼うのは結構気が抜けません。

でも、「この人親分。」と犬が認めたなら、
それ以降は、どんな時も忠誠を保ってくれます。

でも時々、権勢争いを仕掛けて来る事があります。

なので、「常に犬よりも強い自分であり続ける」必要があります。

なので、犬を飼うのって、実は結構大変です。

犬は自分がボスと認めた相手に対しては忠実で、いうことをよく聞きます。

ソラは特に権勢欲の強い個体だったみたいで、
そのせいでペットショップにいた頃に店員さんに虐待を受けていたみたいです。
それがトラウマになってしまい、拗らせてしまって、人間不信になっていました。

人間不信の凶暴な子犬。

マウンティングももちろんしました。
圧倒的な毅然とした態度で接さないと、犬はなかなか難しいものです。
「ボスは私だ!」という態度を常に取り続けないといけないのです。

結構大変でした。

マウンティング、マーキング癖は治りましたので、去勢はしないで過ごしました。
でも、繁殖しないのだったら去勢した方が犬の健康のためにも良いらしいので
オッサンぐらいの年齢の時に去勢しました。

それでも、クマちゃんとの間に激しい権勢争いはありました。
ソラが老いてきたのを察知したクマちゃんが戦いを挑んで、
流血沙汰になる程激しくやり合ったりしていました。

私のいない間に。

私がいると仲裁されて説教されるので、避けるようになったみたいです。

それで足の筋をおかしくてクマちゃんが歩けなくなったこともありました。
そのストレスでか、ご飯を食べても吐き戻してしまうようなこともありました。

今はすっかり権勢逆転して、
くまちゃんが犬チームのキャプテンになってしまったようです。

ソラはクマちゃんが好きなので、寄り添おうとするのですが
クマちゃんはそれを拒否して威嚇したり吠えついたりします。今でも。

犬たちにとって
私が圧倒的なボスなので、
クマちゃんをたしなめて威嚇しないように促します。
「おじいちゃんに意地悪しないでね。二人とも仲良くしてね。」
と言って2匹を頭を撫でます。
そうするとクマちゃんはソラを攻撃するのをやめます。
そして2匹仲良く並んで眠ります。

私も、オットも、ムスメも、
今は元気でも年齢的にもソラがそう長くないことを知っています。

クマちゃんがソラに辛く当たる時、
ムスメはよく、
「ソラが死んじゃっだらクマちゃんはソラのことを探すくせに。」
と言います。

ムスメはよくわかっています。

相手に対してマウントを取ることによって自分の存在価値を
より高く認識したいんでしょうね。

本当はお互いに大好きなくせに。


失った時に初めて
「ああ、自分は幸せだったんだな。」
と認識できるものらしいです。

マウンティング気質だったり、
見栄っ張りだったり、
上昇志向がとても強かったりすると
「実は今自分が恵まれていて幸せなんだ。」
っていうことになかなか気づきにくいのではないかな?
と思います。

失って初めて気付くということは、あまりにも悲しすぎると私は思います。


ちなみに、
私が好奇心と興味で行った行為が
「あなたのやったことはマウンティング行為よ!」と
かつての親友で、
一時期占い師的な活動をしていた同業者の人に言われた事があります。

かつてものすごく繁栄していた主婦発信のアパレルブランド
(Wildberryを始めた頃ワクワクしながらよく見ていました)が
ものすごく久しぶりに覗いてみたらオリジナルをほとんどやっていなくて
アジア系の外国製の仕入れ商品ばっかりを扱うようになっていたことに驚いて
どうしたんだろう?
と思って
「お悩み相談室」みたいなことをやっていたので
直接会って話を聞くチャンスだな。と思って
はるばる東京から名古屋まで新幹線で行って話を聞いたことを
マウント行為だと言われました。

私はその時に
「生地の手配とか、量産する時の手配とかもできるから、もし何かあったらいってね。
私で力になれるならできることはやるよ。
なんなら東京でやったほうがアパレルは活発だし、色々良いかもしれないね。」
と言いました。

会いに行く予約を取った時は私のことを知らない様な対応だったので
安心していったのですが、
話している時に、「小川さんは犬飼ってらっしゃるんですよね?」
と言われて
その日の会話に犬の話題は一切出ていなかったので、
「あ、この人私のこと知ってるんだ。ブログ読んでるんだな。」と思いました。

そうしたら、
その人のその日のブログに
「良い歳こいて化粧もしない女、イタイ。」
みたいに書かれていて、

いや〜どっちかというと、マウント取られたの、私の方なんですけど。。。
と思いました。

私は肌が弱いから、若い頃からお化粧はしないままこの歳まで来ています。
それをあれこれ言われるのは、
背が低い人に「なんでお前は背が低いんだ!」と責められるとか
目が見えない人に「なんでお前は目がみえないんだ!」と責められるぐらいに
理不尽なことだと私は思います。

「そこ、攻められるんだ・・・。ちゃんと説明したのに。」
と思いました。

新幹線に乗ってはるばる名古屋まで行って「お悩み相談室」に行ったはずなのに、
お金払ったのに、
心が傷ついて帰ってきたという結果になった上に
当時の親友だった人に
「あなたはマウンティングをしに行っただけなのよ。」
と言われて心がボキと折れました。

いや本当、マウンティングされたの私の方です。
と私は思いました。

だって私、
ただのオガワタカミとして行っただけなのに。

私を含めて、すっぴんで生活しているおばさん、世の中にはいっぱいいるわよ。
特に高円寺には(笑)。

そこまで言われるか〜〜〜〜。
と思いました。

なんで私はそういうあんまりよくない風ににばっかり解釈されるんでしょうね。

なんか「こうだからじゃないの?」的なヒントある方、教えてください。
こちらから。

悪気があったんじゃないんですよ。
昔憧れていたお店が随分と規模縮小して、オリジナルをほとんどやらなくなっていた上に、
事業所住所も変わっていて
しかもワンルームのアパートで営業していて
その上既製品のお洋服を販売する様になっていたので
何があったのかな?ただごとじゃないよな?と思ったのと、
もし力になれるのだったら、という気持ちで行っただけなんです。

憧れの存在だったけど、
自分の生活や仕事の忙しさにかまけていてずーっと見れていなかったので、
その間に何が起きたのかが知りたかっただけです。

続編書きます。
多分。

ちなみに私は
仕事が忙しいのと、家族、家事、料理に対する関心が強すぎるせいか
色々見落としがちで「お得情報」にも疎いし、
「ポイント」に対しても「何それ美味しいの?」レベルだし、
「なんかよくわかんないけどポンタポイントっていうメールがやたらと来るんだけど!」
と言ってキレるレベルです。
携帯はauなのでauペイはスマホに入れているのですが、
使い方がわかりません。
PayPayのアカウントも一応持っているみたいなんですが、一度も使った事がありません。

お仕事とか生活が忙しくてそういうの、覚えたり使ったりする暇、ないし。

それぐらい毎日忙しく生活しているのですが、それっていけない事でしょうかね?

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。