ありがとうございます

びほー。
中間地点。
びほー。
中間点。
同じ棚を反対側から撮っています。

入りきらなくて玄関前の廊下にも置いています。
これでも2回ぐらい抜いてもらった後の状態です。

この尻は私です。
やっさんが知らないうちに撮っていました(笑)。
都会では運送会社さんは車を使いません。
台車で徒歩、もしくは荷台付きの電動アシスト付き自転車で集荷も配達もしてくれます。

高円寺でも集配は大体台車と人力で集配してくれますが、
ここは日本橋。
「お江戸日本橋〜♪」なんて歌がある通り、
日本でも1〜2を争う、古くから栄えた街で、
近くには三越本店や高島屋本店などがあります。
「カステラ一番電話は2番、3時のおやつは文明堂」の文明堂本店もあるし
「一部上場企業」なんていう文言も珍しくない、東京証券取引所も近くにあります。
証券会社もたくさんあります。
大手製薬会社も近所にたくさんあるし、
大手紡績会社も近所にたくさんあります。

そんな日本橋人形町。

実はすごい街だったんですね〜。
(他人事)

そんなわけで、
ハンガーの出荷作業、
福山通運の人が
午前中から何回も台車&徒歩でピストンしてくれていました。

一番大きい台車を持ってきてくれて
一回の集荷で30箱持って行ってくれました。

それを3回。

その次は「埒が明かない」と思われたのか
トラックを出してくれました。2人体制で。
びほー。
アフターとF先輩。
白塗りのパーティションは同じもので同じ位置です。

私が古巣にいた時から白髪が多い人だったのですが、
久しぶりに会ったF先輩は髪を染めるのをやめたみたいで、
すっかり白髪でいい感じのダンディーになっていました。


F先輩がダンボールを組み立てて中に袋をセットしてくれて

ピックアップは社長とやっさんとデザイナー陣の皆さんが精力的にやってくれて

私はもっぱらダンボール箱の封と送り状貼りと搬出などを担当しましたよ。

手が空いたタイミングでピックアップもしましたが、
他の人たちに比べたらかなり少なかったのではないかなと思います。


社長もF先輩も事務所内のハンガーの量と届いた段ボール箱の数を鑑みて
「こりゃ出荷完了するまで数日かかるやろ・・・。」と思っていたみたいですが
なんと1日でスカッと出荷完了できました。

また奇跡的に
全ての箱の封入が終わったのと同じタイミングで福山通運のトラックが到着しました。

そんなわけでタイムロスゼロで本当にスムーズに出荷が完了しました。

全部が終わってスッキリした事務所内で
「まさか今日中に全部出荷できるとは思ってなかったよ・・・。さすがプロやな。」
と言っていました。

ええ。日常的に出荷業務をやっておりますので。へへ。
私とやっさんの連携は最強です。なんちゃって。

夕方4時ごろには事務所近くの居酒屋で「お疲れさん会」をしましたよ。

その時のことはまた別の機会にお知らせしますね。

もう届いた方もいらっしゃるみたいで、
早速「届きましたよ」とのお知らせをたくさんいただいています。

今回は皆さま協力くださいまして誠にありがとうございました。
ただただ感謝です。

資料として保管していただくのもいいですし、
あんまり好きじゃないものはウエスにしていただくのもいいですし、
ヘアバンドのような小物に加工していただくのも可愛いかも。
インパクトのある柄の小さな生地はTシャツなどの胸ポケットにしていただくとアクセントになるかも。
継あわせてバッグや他の小物にしていただくのもいいかも。
これは社長が10年以上前に購入した、既製品のジャケットです。
かなり高かったと言っていました。

ヨーロッパ製だったかな?

日本国内のアパレル業界でも、8年ぐらい前から「アップサイクル」に関する関心が高まってきていました。
最近ようやく広く周知されて定着してきたかな?という感じなのかもしれませんね。

スッキリしたラックに、
社長が今まで作り溜めてきたサンプル製品を陳列していました。
「ここでショップでもやろうかなあ?」なんて言ってとっても嬉しそうでした。

F先輩が
「東京事務所のサンプル製品の数もすごいけど、大阪本社の製品数なんかこの比じゃないからね?いっぺん見にきたらええわ。ざっと見た感じでも300着はあるわ。」
と苦笑いしていました。

それらも全部、今まで作ってきた生地の着分などを組み合わせて、
宝塚の衣装の縫製を請け負っている、
超小ロットにも対応してくれる(工賃かなり高いけど)の縫製会社さんにお願いして作ってもらったものばかりです。

これらもこれから少しずつ販売していこうかなという話でした。

大阪の倉庫もパンパンなので、その販売もしなくちゃという話だったのですが
社長の娘のM子さんが今忙しすぎてネットショップの管理にまで手が回らないとのことで
古巣のネットショップオープンが頓挫している状況です。

こちらに関しても
「数ヶ月間単身赴任してショップ構築しようか?その場合はマンスリーマンション手配してね。費用はもちろん御社持ちやで」と言いました。(笑)

こちらに関しても
要望があったら馳せ参じる所存でいますよ。

色々ありますが、
みんなで協力しあって踏ん張っていかなくちゃとおもっていますよ。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。