進捗状況2

古巣のテキスタイルメーカーのハンガーをたくさんのお客様にご希望いただき、
ありがとうございます。

昨日の朝、ご入金先と金額のご案内のメールを送信いたしましたら、
早速たくさんのご入金を確認させていただきましたよ。

メールが届いていないお客様からのご連絡もあり、個別対応させていただきましたので
概ね行き渡ったかな?と思います。

今朝はご入金確認しましたよメールを送信させていただきました。
ご入金くださったのに確認メールが届いていない方がいらっしゃいましたら
メールの不達なのか、入金確認漏らしなのかを再度確認させていただきますので
どうぞお問い合わせくださいね。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

次に東京事務所で打ち合わせをするときに手書きの送り状をもらって、
そこから仕事の合間を縫って送り状の記入をやっていきますよ。

ご希望者さまはエクセルでお名前、郵便番号、ご住所、遠和番号、メールアドレス(ワンクリックでメールを立ち上げられるようにハイパーリンクを貼りました)
そしてご希望個数、ご請求金額、ご入金されたか否か、確認メールをお送りしたか否か、送り状作成したか否か、そして送り状No.を書き込めるようにエクセルにまとめましたよ。

そのエクセル表で並べ替えをしたら
ご入金者さま、未入金のかた、
入金確認者さま、
入金確認メールを送信した方、まだ送信していない方
ご希望個数順など、
色々と、欲しい情報別にデータを抽出できるので、
後々の作業がしやすいかなと思います。

なんだったらご住所別で並べ替えすることもできるし、
郵便番号順で並べ替えすることもできます。

エクセルってすごくいろんな機能があるので、
経理の管理もできるし、こういうふうに臨時で名簿を作ったりするときも、
本当にありがたい存在です。

紙で管理していたらえらいことだったような気がします。

まだまだ全然使いこなせていませんが。

今はなんでもネット上に情報が上がっているので、
「こうしたい場合はどうしたらいいの?」と質問を投げ掛けたら
「こうすると良いんだよ。」と答えが返って来るので、
本や教室に頼らなくても学ぶことができるようになって、
とても便利な世の中になったなあと思います。
東京に住んでいたけど地元に帰ってしまっていた娘のお友達が、
今東京に遊びに来ていて、娘の家に泊まっていまして、
娘と一緒にご飯を食べに来るということでしたので
若者がもれなく大好きであろうげんこつ唐揚げを作りましたよ。

鳥モモ肉1枚をふたつに切っただけのものを使いました。

よく食べる子だということなので、
どんなに食べても足りなくないように鳥モモ肉4枚を使って前日から漬け込んでいました。
若者が好きであろう少しだけ濃い味にしましたよ。

お肉の表面がボソボソになるぐらいまで片栗粉をまぶすと、
(怖気付くぐらいの結構な量です)
表面がザクザクっと、中はジュワッと揚がりますので、これまた若者が喜ぶ唐揚げになりましたよ。

鳥モモ肉は意外と火が通りにくいので、
表面が良さそうになってからまだしばらく揚げる必要があります。
なので、火加減は少し弱めにするのが肝です。
表面がカリッと良さそうになってからはまめにひっくり返して、
奥まで満遍なく火が通るようにします。
ひっくり返したタイミングで大きめに「カラカラカラ!」と言い出したら概ねOKです。
念のためにお箸を分厚い部分に刺してみて、スッとお箸が入ったらバッチリです。
ちょっと抵抗があるぐらいでも、予熱で仲間で火が入るのを期待して上げちゃう手もありますが、我が家の面々はちょっと神経質で少しでもお肉が赤いと嫌がるので
すっと箸が通るようになるまで揚げます。

鳥モモ肉1枚を二等分するだけじゃ大きすぎるように感じますが、
火が通ったら結構縮むので、
ちょうどげんこつぐらいの大きさに収まります(笑)。
とうもろこしは茹でるよりもレンチンしたほうが圧倒的に美味しくなるという話を聞いたので、
最近はレンチンするようになりました。
全部皮に包まれているものはラップなしでそのままレンチンすれば良いみたいです。
1本につき5〜600ワットで5分が目安みたいです。

これは中途半端に皮がついてて中途半端に剥けていたので
軽ーくラップして5分チンしました。

味も栄養素も一切逃げないので、
すごく風味が豊かで甘味が強くて、
どんなとうもろこしでもかなり美味しくなります。

やっさんと娘とお友達、1人一本と思って用意したら(北海道民あるある)
お友達、
「1本丸ごと食べるなんてトトロみたい!」と言ってすごく喜んでかぶりついていましたよ。

ちなみにとうもろこしは私は歯並びの悪いものを選びがちです。
綺麗に実が並んだものよりも、一つ一つの実が大きく膨らんでいるから歯並びが悪くなるので、甘味が強くて美味しい確率が高いです。
皮が剥かれていないものに関しては
髭がより黒くてパサパサしているものを選びます。
そっちの方が実が成熟しているので、味が濃くてしかも実がしっかりしていて食べやすいです。

娘のお友達はとても美味しそうにパクパクたくさん食べてくれる子なので、
作りがいがありましたよ。



さて、先日再入荷したワッフルですが、
お取り置き分以外は全て出荷致しましたので、
これからぼちぼちと新着準備に取り掛かろうと思っていますよ。

次回新着も種類が多いので、時間がかかってしまいそうです。
気長にお待ちくださいね。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。