実は最近、原因不明の咳に悩まされていました。
熱は出ない。
他の身体的症状もない。
ただ、咳が出るだけでした。

咳が出る場所は、
喉ではなくて気管支から出ているように感じていました。

時々、息苦しさを感じることもありました。
夜中に咳き込んでげえげえなる様にもなりました。
結構頻繁に。

「なんか喘息みたいだなあ?」と感じていました。

ずっと咳をしてしんどそうにしている私を見かねて、
「何かのアレルギーかもしれないよ。」とやっさんが色々調べてくれました。

で、
やっさんが行き着いた考察は
「虫コナーズによるアレルギーからくる喘息様症状かもしれないね。」
ということでした。

最近虫コナーズをベランダと玄関に下げたんです。
それから喘息様症状が始まったので。

しかも天気が良くて窓を開け放つ時に限って咳がひどくなり、
外に出かけると収まるので、家の何かしらに原因があると思ったみたいです。

しかも最近家にプラスした物といえばこの虫コナーズぐらいしか思い当たらなかったみたいです。

え、そんなもんで喘息なんて引き起こすかねえ?

と思ったのですが、
やっさんが窓を開ける場所から、ずっと離れた場所に虫コナーズを移動してくれました。

そうしたら、咳が少しマシになりました。

暑いなと感じる日は
玄関ドアも少し開けて風の流れを作るのですが
玄関ドアを開けた時はまた咳がひどくなりました。


そんなわけで、
せっかく買った虫コナーズですが、捨てることにしました。
ビニール袋にしっかりと密閉して。

虫コナーズって、結構高いんですよね・・・。
使い切る前に捨てるってすごく勿体無くて罪悪感満点でした。


虫コナーズを撤去してから、
びっくりするぐらいに咳が減りました。

まだ気管支がムズムズする感覚が起きることはたまにありますが、
咳が出るほどではありません。

「え・・・。マジか。」と思いました。

まあ、
虫が寄り付かないぐらいの何かしらの揮発性の有害物質を放出し続ける当該製品、
人体に絶対に影響がないと言い切れるものではないのかもしれないなあ
と思いました。

まさか虫コナーズごときで自分が喘息様症状を呈するとは思ってなかったので、
やっさんの柔軟な考え方と考察に感服しました。

思い込みって、怖いものですね。

自分でも検索してみましたら
虫コナーズ及び虫コナーズ的なものに使われている薬効成分による喘息の症例が
確かにあるみたいでした。


たかが虫コナーズ、されど虫コナーズだなあと思いましたよ。
人体って、何にアレルギーを呈するのか、わかりませんね。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。