ありがとうございます

昨日の新着にはとてもたくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせもたくさんいただいております。
順を追ってお返事していきたいと思っておりますので、
今少しお待ちくださいませ。

今回の新着は、黒い生地が多かったのですが、
マニアックすぎてなんでこんなに黒が多いのか、そしてその違いってなんなのか、
わからないお客様もいらっしゃったかも?なんて思っていますよ。

私の中では、みんな違うものなので
「あの黒も良い、この黒も良い。」という感じで欲張ってしまいました。

新着アップ直後は急いでいらっしゃる方が多いので、
じっくり考えて検討しないといけないような生地は後回しにされてしまいがちですが、
結局良い生地なので、少し時間はかかりますが、結局売り切れてしまう場合がとても多いです。

もしご検討中の生地がございましたら、同梱を承りますので、どうぞお知らせくださいませ。
Wildberryのワッフルも、たくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございます。
すぐに再生産の手配をさせていただきました。

新着アップした時間が夜だったので少し躊躇したのですが、
社長と、F先輩両方に直に電話をして再生産をお願いしました。

F先輩に電話した時に
「ごめん寝てた?」と言いましたら
「いやこんなに早くには寝えへんって。家でお酒飲んでただけやで。」との返答でしたので安心しましたよ。
ワッフルの再生産の手配をして欲しい旨をお伝えしましたら、
「了解、明日の朝すぐに工場さんに確認する。ただ、工場の社長さんが言うててんけど、
このご時世でリネンの糸が手に入るかどうか、ちょっとわからんらしいねん。それも合わせて確認したらまた連絡するな。」
との事でした。

リネンといえば中国です。
他にも今は糸と言えば、繊維といえば中国です。
新疆綿だけに限らず、世界中のありとあらゆる産地の綿を買い占めて、糸に加工、生地に加工、整理精製して世界中に出荷しています。

まさに「世界の工場」になりつつあります。

そんな中国がコロナの影響でロックダウンしているため、
いろんな物資が入手でき無くなってしまい、
繊維に限らずいろいろな分野で支障が出始めています。

大変ご不便とご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、
糸が確保できなければ再生産はできませんので、
F先輩からの連絡を待って、行けるかどうか、わかったらまたお知らせしますね。



北海道出身のせいか、
「自分の気持ちや努力ではどうにもできないこと」に対しては
「そうか、仕方ないね。」と鷹揚に構える性質が身に付いているみたいです。
北海道は自然環境が厳しいので、
無茶すると命に関わる局面がとても多いせいかもしれませんね。

今回の新着でワッフルを狙っていたのにゲットできなかった方の中には
ヤキモキしている方もいらっしゃるかと思いますが、
今しばらく、返答をお待ちいただきたくお願いいたします。


昔「Wildberryで縄編みシャーリングジャガードが売れてるらしいぞ」と言うことで
同業他社がこぞって似た柄のそれを販売し始めたみたいに
ひょっとしたら
「Wildberryで綿麻の二重構造のワッフルが売れているらしいぞ」と言う事で
同業他社がこぞって綿麻の二重構造のワッフルを販売し始めるなんてことがあるかもしれませんね。(皮肉)


日本人の知的財産権に対する意識の低さって
とっても「先進国」とはいえないぐらいの低レベルなので、
「お金になる」と分かった途端に、みんながこぞって真似をして、
その行為自体を恥ずかしいと思うと言う意識は全く持ち合わせていない
と言うふうに私は認識しています。

自分が生まれ育った国なのに、誠に残念だなと思います。




話は変わって
義妹が自衛隊旭川駐屯地内の、北鎮記念館と言う施設の購買部で
テナントとしてお店を出しました。

これはすごい事だなあと思います。
たった1人で、お店の商品の構成とか、サービスの内容とかを考えて、
そのためにいろいろリサーチしたり努力して、
資金が足りなかったら助成金を申請することも考えたり、
ものすごく一生懸命アイデアを練って苦労と努力を重ねてお店を構成して、
先日オープンしました。

漫画原作でアニメも人気になっている「ゴールデンカムイ」と言う作品は
北海道が舞台でアイヌ民族の生きる知恵などがたくさん登場する作品で、
日本軍第七師団がクローズアップされています。
この日本軍第七師団は、北海道全域で活躍していた日本帝国軍の支部みたいな立ち位置で
その基地が北海道のいろんなところに配置されていたらしいのですが、
どうも旭川がその重要な基点だったみたいです。

自衛隊の駐屯地や演習場がとても身近な環境で育ったせいか、
地元の子で自衛隊に就職した子は、結構というかかなり多いです。
演習の一環なのか、ヘリコプターが隊列を成して飛んでいるのもよく見かけたし、
おそらく砲撃演習の、何かしらの爆発音や銃撃音的な何かを聞くこともありました。
あまりにも生活に密着していたので、気にも留めていませんでしたが。(余談)

あ、ちなみに旭川は駐屯地で千歳は基地なので、
自衛隊のお祭りの時
旭川ではただヘリコプターや戦車を展示しているだけですが
千歳きちのお祭りの場合はブルーインパルスが飛んできて航空ショーを見せてくれていました。
(これも余談)

自衛隊旭川駐屯地の敷地内に、北鎮記念館という施設を設置して、
かつて北海道を作って、守った屯田兵や旧陸軍第7師団の活動についての資料を展示しているそうです。

入館料無料らしいので、もし旭川にお出かけでもしご興味がおありの場合は立ち寄ってみてくださいね。
売店では義妹が笑顔で接客してくれます。

興味がない人が行ったらおそらくクソつまんない施設かもしれませんが。
まあ、物事って概ねそういうもんですね。

アイドルのファンから見たら神みたいに思えても、
ファンじゃない人から見たらただのイモくさい小娘にしか見えなかったりとかね。
あ、また話が逸れた。

ゴールデンカムイの中では私たちが暮らしていた地域のとっても身近な場所、旭川や神居古潭が出てきて、
アイヌの人たちが自然を神と崇めて、争わず、共存共栄を基本理念に据えた「生きる知恵」を軍人である主人公に惜しみなく与えてくれると言う描写がとても印象的でした。


実際に私の同級生に、アイヌ系の子はいました。

でもそこに差別なんていう意識はなく、
「私のおじいちゃんがアイヌなの。」
「ふーん、そうなんだ。」
でおしまい。
なんならアイヌの血を引いていること自体がすごく素敵なことのように感じていました。
アイヌ系の血を引く人たちには、神秘的な美しさがありました。

差別もいじめもありませんでした。
それぐらい、私たちの生活にはアイヌは普通に存在していたし、
差別する理由もありませんでした。

なので大人になってからアイヌ民族に対する差別が問題になっているという情報を聞いて
「え?」と驚きました。

差別とかいじめって嫌ですね。
自分が逆の立場だったらどう思うのか、っていう想像力がない人がやる行為なんじゃないかなと思います。
人にうんこ食べることを強要する人は、まずは自分がうんこ食べて見せてくれないと納得できません。


今現在、日本経済にとっても世界経済にとっても中国は重要拠点で、
これは利潤を追求するあまりに「人件費が安い」中国に生産拠点を構えた世界中の先進国の企業が好き好んでしてきたことで
中国が「生産」をしなくなったら世界中の産業が困ってしまうことに今現在なっていて
ある意味これは自業自得というか、それだけ中国という国の人たちを自分たちの都合の良いように利用してきたということの証拠でもあって

今はその状況がわかりやすい形で浮き彫りになっているということなんじゃないかなと思います。

他の考察を持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
私はそう思っています。

政治的にはね
ロシアや北朝鮮や中国が
日本を我が物にしたいと思っていて水面下で暗躍しているという話はよく聞きますが、
例えば今のウクライナ状況でも
国の意向と国民の感情は一緒じゃない場合もあって、
ロシア国民はウクライナ侵攻なんて望んでいないし、
逆にやめて欲しくてなんだかクーデターが起きそうな雲行きになっているらしくて
これは中国や韓国民においても同じで
国の方針として日本を悪者にしようと思っていたとしても
国民感情がついてきていないという場合は往々にしてあるのではないかなと思います。

まあ、いろんな意見をお持ちの方がいらっしゃるかとは思いますが、
私はあんまり誰かを敵に見立ててどうこう、というふうには考えたくない派です。

あ、ただね、
「コロナなんて存在しない、コロナの存在自体が陰謀だ」と声高に叫んでいる人に対しては
「いや、コロナはあると思うよ。おっかないよ。なんならいっぺんかかってみる?そうしたらコロナなんてない、なんて言えなくなると思うよ。」
と言いたいです。
私自身はコロナにかかったことは今のところありませんので、どれくらい大変なのかは体感していませんが、すごく大変で辛いのではないかなと思います。
これだけはどうしても譲れません。

コロナ陰謀説を唱える人って、本当にマスクしてなかったり手洗いうがいをしなかったりするんでしょうかね?
実際にあったことがないので、そこ、すごく疑問です。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。