キューピーまたはおもちゃの兵隊

ぶっ込みクイズにはたくさんのエントリーをいただき、誠にありがとうございました。

正解は、キューピー3分クッキングのテーマソング
もしくはおもちゃの兵隊の行進
もしくはおもちゃの兵隊のマーチでした。

今回カットクロスセットを送らせていただくのは
山口県のIさまです。

傷や汚れや難があるロス生地ばっかりですが、
なんとかうまいこと使ってやっていただけたら嬉しいです。
かわいい我が子たちをどうぞよろしくお願いします。(圧?)

今後も、ロス生地入れの箱がいっぱいになるたびにぶっ込みクイズをぶっ込んでいこうと思っているので
気軽にご参加くださいね。

プレゼントに応募するのって、がっついているみたいで恥ずかしい
的なことをおっしゃる方もいらっしゃるのですが、
これは立派な廃棄物削減のためのエコ活動ですので。
胸を張って何回でもご応募ください。

一回のぶっ込みで、何度かエントリーメールをくださるお方がいらっしゃるのですが、
私はおばかさんなので、全部お名前を書いて抽選させていただいております。
もちろん答えが外れていても抽選させていただいております。

なんなら、「エントリーします!」とだけ書いて答えを書き忘れちゃっているエントリーメールもありますが、
それももれなく採用させていただいています。

なので、ぜひ。
気軽にエントリーしてくださいね。

ちなみに私はもうかれこれ2年ぐらい、
キューピー3分クッキングのオープニングで流れるあの曲に合わせて
キューピーちゃんが踊るあのダンスを練習しているのですが、
まだ習得できていません。
驚くほど運動神経が悪いんです。

最近、ようやくオットに
「結構覚えてきたね〜。」と褒められるようになりました。

初対面の人に
「オガワサン、運動神経悪いでしょ。」と指摘されたことがあるぐらいなので、
よっぽど鈍いんだと思います。

そういえば免許センターで最後の雪道教習を受けた時も(北海道は雪道教習が必須みたいです)
教官に
「問題ない程度ではあるけど、反応が鈍い。君みたいなタイプは運転しない方がいいよ。」と言われたことがありました。

そんなに鈍いのか〜・・・。

さて
エントリーメールの中には
いろんなご意見などを書いてくださる方もいて、
それを読ませていただくのも楽しみの一つになっています。

最近はこうしていますよ。
こう言うふうに考えていますよ。

的な私信的な内容でも、
気持ちがほっこり温まって嬉しくなります。

もちろん、回答だけでのエントリーでも大歓迎ですので、
本当に気軽にご応募くださいね。

変な話と言いますか、
私はちょっとやばい人なせいなのか、
デジタルで届くメールなのに、
それを送ってくださった方の、波動みたいなものを感じるような気がしています。

Wildberryのお客様は皆さんとっても優しくて暖かくて
こんな素敵な人たちと繋がれている私は幸せ者だなあ。と思います。

親が子を殺したり、
子が親を殺したり、
略奪したり、騙したり、侵略したり、
ものすごく殺伐とした世の中になっていく傾向が最近は増しているように感じますが、
「他者を思いやる優しい世界」が、確かに存在しているんだな。と思うと
とってもうれしく感じます。

私はいつも思いつきで行動しがちでしかも一貫性がないので、
「その行動を起こすに至った動機はなんなのか?」と聞かれましたら
「え〜・・・。なとなく。」としか答えられない場合が非常に多いです。

で、この週末は思いつきでヤンニョムを仕込んでみました。

入れるものもほぼありあわせで
「これ入れたら美味しいかな?」みたいな感じで適当にぶっ込みました。

ヤンニョムの作り方を検索してみましたら、
実にさまざまな作りかが出てきましたので、
「各家庭の好みで我が家のレシピみたいなものが構築されているんだなあ。」
と思いましたので、
細かいことは気にせずにやってみました。

ニンニク、生姜、韓国唐辛子、玉ねぎ、干しエビ、がごめ昆布、コチュジャン、にんじんなどを
本当に適当に入れてブンブンチョッパーで粉砕して(オットが)水を加えてブンブンチョッパーでよく混ぜて(オットが)味見しながら味を整えて(私が)
「こんな感じでいいんじゃない?」と思えるぐらいまでになりましたので、
「あとは熟成が進んだらもう少し味が変わるんじゃないかな?」と、
乳酸菌にお任せすることにしました。

ちなみにヤンニョム及びキムチには結構な量、お砂糖や蜂蜜などの糖分が入っているので、
そこは甘味料で代用しました。

本当はヤンニョム自体を発行というか熟成させてから次の段階に移るのが正しいのかも?と思いながらも

かねてからベランダで干していた大根をサイコロ状にカットして塩でまぶしたものと
出来立てヤンニョムを混ぜて冷蔵庫にぶっ込みました。
あとはガラスの容器に入れて、冷蔵庫に入れて、
乳酸菌などの力で美味しくなってくれるのを待つことにしました。

雑ですね〜。

昨日の夜、情熱大陸で川崎の美味しいキムチやさんの事をやっていたのですが、
すごく丁寧に、
ヤンニョムも数日間寝かして熟成して、
白菜も塩してから数日間寝かせて熟成して、
とやっているのをみて、
「美味しく作ろうと思ったらちゃんと丁寧にやらないといけないよね・・・。へへへ。」
と思いましたよ。

で、テレビをみた後で昼間に仕込んだカクテキを味見してみましたが、
「あ、美味しい。大根の甘みが出たらもっと美味しくなりそう!」
と思える程度のお味でしたので、とりあえずはオッケーと言うことにすることにします。

次に仕込むときはもっと丁寧に作ってみようかなと思います。

ちなみにヤンニョムが大量に余りましたので
ガラス瓶に入れて冷蔵庫で熟成させようかなと思っていますよ。

「タコのぶつ切りときゅうりの乱切りにこのヤンニョムを和えたら美味しそう。」
なんて思いましたので、
また別の日に試してみようかな?と思っていますよ。


昨日の夕飯は先日つくった豚足の煮凝りを利用して餃子を作ったのですが、
それはまた別の日にご紹介しますね。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。