切ない話

これは確か、都会の裏毛っていうネーミングにした裏毛生地でした。
これは、おそらく裏のループ糸の交換の時に、糸の切れ端がついうっかり表の編み目に干渉してしまったものじゃないかなと思います。

こういう現象を、「飛び込み」と言います。

この裏毛のように裏のループ糸の交換の時に干渉してしまう場合もありますし、
普通に「風綿」と言って生地を作る工場ならどこにでも空気中にふわふわ浮遊している
繊維の塊、まあ、言ってみたら「埃」的なもの、いい感じに表現すると「ケサランパサラン」みたいなものですね。
が紛れ込む場合もあります。
編み目にケサランパサランが紛れ込む事象の方が、多いような気がします。
まだ蔵前の事務所でやっていた頃、
居候がちょくちょく事務所に顔を出してくれて、
色々情報交換をしていました。

と言っても私から提供する情報はほとんどなく、
居候から「アパレル業界の現状、ニュース、トピックス」を聞くことが圧倒的に多かったです。

「これはトップシークレットだから、まだ公表しないでよ?」
という前置きの後で、
「あのブランド、もそろそろやばいらしいよ。仕入れ先に対してちょっとありえないようなことをやってきて、業界全体がざわついてる。」
と教えてくれました。

「わ〜そんなことしたの?えぐいねえ。」
と言いましたら

「◯◯(大阪の大手生地商社)が怒ってあそことはもう商売しないと言っているらしい。」
「●●(アパレルに強い超有名総合商社でファイナンス的な役割を担っている)も手を引いたらしい。」

そんな話を聞いておののいておりましたら、程なくしてWildberryにもそのブランドの生地が流れてきましたよ。

「元品番◯◯◯◯です。」
と言われて
「ああ、話題のあそこのか。」という感じでした。

Wildberryに流れてきたのはひと品番だけでしたが、
どれほどたくさんの種類の生地が発注を受けて生産されながら出荷キャンセルになったんだろう・・・。
ちょっと切ない気分になりましたよ。

ただ、生地に罪は無いので、丁寧に販売させていただきました。
仕入れ先のストック、ほぼWildberryが販売させてもらったんじゃ無いかなあ?と思いますよ。

仕入れ先に
「この裏毛まだ在庫ありますか?」
と聞きましたら
「◯m反と◯m反、これで最後です。」
という返事が来ましたので、
「じゃあそれ全部ください。」
と発注した覚えがあります。

そのブランドのお店は、今年にはたくさんの店舗を閉店にしたそうです。

大阪発祥のその会社は、元々はセレクトショップでした。
オリジナルをやるようになってから店舗数が劇的に増えて、あっという間に知らない人はいないというぐらいに全国的に浸透したように記憶しています。

セレクトショップだった時代、
私もワクワクしながらよくお店を訪れていました。
お店のファンでした。

そのお店の店長さんが「近々独立するんです」と教えてくれたこととか、
そして独立したお店が私が当時やっていた大阪の事務所の近くだったことから
仕事の合間にちょいちょいお邪魔させてもらっていたこととか、

懐かしく、感慨深く思い出します。

その後アパレル業界およびテキスタイル業界の深い闇を知ることになって、
昔はワクワクしていたのがだんだん「憂鬱」に変わっていって
自分なりに考えて「正規品はやめよう。」と思うようになり、
今に至っている、という感じです。(ざっくりしすぎ)
飛び込みは糸を一本一本根気強く解きます。
そうしたら「難」が「難ではない」になるので。

根気もいるし時間もかかりますので、
「あ〜無理!ギブ!」となることも多々ありますが(笑)・・・。
そういう場合は、ぶっ込みクイズにエントリーされます。



話は変わりますが、
本日私はちょっくら病院へ行ってこようと思っています。

切除をまぬがれてかろうじて片方残っている甲状腺に
何やらしこりのようなものがあるように感じるので。

なんでもないことを祈りつつ、
診てもらいにいこうと思いますよ。

ちなみに大変申し訳ありませんが、明日も出荷をお休みさせてもらうつもりでいます。
これはマンションの電気設備の点検で自宅にいる必要があるためです。
運が悪いことに同じ日に水道のメンテナンスがあって
昼間の時間帯に6時間ほど断水するそうです。

いやちょっとその間トイレどうしよう。。。。

お風呂には常に水を溜めておくようにしていますが(災害対策)
災害時用の20リットルタンクに常に水を溜めてストックしていますが
なんだかちょっと不安です。

こういう時、
「人間って傲慢な上に脆くて弱いもんだなあ。。。」
と思ってしまいます。

「いつも通り」
「完璧に安全」
という状況じゃないと、こんなに心配や不安になってしまうものなんだ〜。
と。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。