他愛のない日

我が家の老犬が、ヨボヨボとした風貌になってきました。

ずっと見慣れているからあんまり違和感なく今まで来たけど、
そういえばチワワって耳、大きいなあ・・・。
と思って撮りましたよ。

布団とワッフルにまみれながら、うとうとしている老犬です。

老犬ソラは少しだけ芸ができるので、
いつもご飯を与えるときは、
「お手!おかわり!鼻!ハイタッチ(左)!ハイタッチ(右)!」をさせてから
「待て!」をさせてからの「よし。」でご飯を食べます。

これ、ご飯を与える相手が変わると、態度を変えるみたいです。
オットやムスメがやると、
「待て!」の時に腰が浮いているのだそうです。
下手したら「よし」っていう前に勝手に食べ始めちゃうこともあるみたいです。

昨日はオットとムスメの前で
私がソラのご飯前の儀式(笑)をしたのですが、
私の時は「待て!」の時にはお尻を床につけてしっかり座りますし、
「よし」を言うまでは勝手に食べません。

それを見てムスメが、
「相手がママだとソラの動きにキレがあるねえ。やっぱボスは違うねえ。」
と言いました。

・・・。
まあね。
老犬に合わせて毎朝4時半に起きてるしね。

君たちそこまでしないし、できないでしょ?

人もそうですが動物も、
自分のことをどれだけ思い遣ってくれているかで相手に対する態度を変える物なんですね。
きっとそう言うのを信頼関係って呼ぶんでしょうね。

昨日は久しぶりに私とオットの共通のお休みの日でしたので
ムスメを誘ってかねてからムスメが食べたがっていたお寿司を食べに行きました。

海外の新規感染者数が増えていることを鑑みると、
今までできなかったこと、
東京の新規感染者数が少ない今のうちに
やっておかないとこの先もできなくなるなあと思いましたので。
と言っても徒歩圏内で済ませましたが(笑)。

回らないお寿司ですが、そんなに高級店でもない、
でもネタはいいので美味しい、
なんて言いますか、中央線のガード下の、
中ぐらいの(笑)お寿司やさんに行ってきましたよ。

時間を外したので、入った時は店内はガラガラでしたが、
帰る頃には、店内の席がかなり埋まっていましたので、
「人気店なんだなあ。」と思いました。

ネタが新鮮で美味しいので、
多分銀座とか日本橋とかで食べたら3人だったら3〜4万円ぐらいするだろうなあ。
と思います。

函館で食べたらリミッター外してお腹いっぱい食べて
しかも回るお寿司屋さんでも同じもしくはそれよりも新鮮で美味しいぐらいのクオリティのものが食べれて
多分5〜8000円くらいかな。
鮮魚関係って、食べる場所によってものすごく値段の振り幅が大きいですね。

私は内陸の旭川生まれで、大きくなってから札幌で暮らしていたのですが、
オットは漁港の町留萌で生まれ、大きくなってからは漁港の街釧路で暮らしていましたので、
魚に関してはすごく味覚が鋭いです。

オットの妹は
生まれた漁港町ではお魚が大好きだったのに、
父親の転勤で内陸の旭川に引っ越してからは
「生臭くてイヤ。」と言って一切魚を食べなくなったのだそうです。
留萌と旭川、車で2時間ぐらいの距離なんですがね。

とれたての新鮮な魚を食べることに慣れてしまっていると、
こんなふうになってしまうんでしょうかね。

多分彼女は、東京の魚なんて、どんなに高級店に行ったって決して口にしない(できない)のではないかなと思います。

それぐらい、魚って鮮度が命なんですね。
お寿司を食べ終わった後、ムスメの買い出しに付き合いましたら、
高円寺駅に隣接するスーパーで
オットがこんなものを見つけましたよ。

六花亭のストロベリーチョコ。

ヨーグルトのケースに普通に陳列されていました。

「え、よく見つけたね。てか、これ、レギュラー商品なの?六花亭すっかり全国区だねえ・・・。」
とびっくりしました。

ヨーグルトコーナーの一角にちょこんと鎮座していたのも、なんだか面白かったです。
「これ、チョコだし、ヨーグルトじゃないし・・・」(笑)

見た目はヨーグルトっぽいですがね(笑)。

北海道出身で、六花亭の「マルセイバターサンド」と「ストロベリーチョコ」を嫌いな人に、今まで出会った事がありません。

ひょっとしたらごく稀にいるのかもしれませんが。(笑)


そういえば函館のカールレイモンのソーセージも、コーナーが常設されているスーパー、結構見るしな・・・。

北海道グルメ、じわじわと全国区になりつつあるのかもしれませんね。
がんばれ北海道。



「たまには贅沢しようか。」って言う感じでみんなで行ったお寿司屋さんで
「たまの贅沢なので。」と言って頼んだ白州のハイボール、
「うーん、水みたい。」と言いましたらムスメが
「すごく美味しいので水みたいにスルスルと飲めるって言う意味?」
と聞いてきましたので、
「水かと思うぐらいに薄いって言う意味。折角の白州がかすかに香るぐらいの薄さ。」
と言いましたら
「ほぼ水なのに結構高いよね・・・。」と言ってきましたので、
2杯目はジムビームハイボールのダブル(ウイスキーの量が2倍なやつ)を頼みました。

どんだけ酒飲みやねん!
ってやつですね(笑)。


楽しい休日でした。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。