呟き。

真夜中にふと目が覚めて
眠れなくなってしまったので

ソファーの上でワッフルを被ってまったりしていましたら
生きた湯たんぽがやってきて
一緒にワッフルの中に入ってくれたましたので
とても暖かく過ごせました。

眠くなったので布団に戻り寝ましたら
少ししたら老犬に起こされましたので
まだ眠いけど仕方なく起きましたら

生きた湯たんぽがまだワッフルに包まっていました。

人も肌触りの良いものやもふもふしたものが好きですが、
自分の体がもふもふした柔らかい毛に包まれている犬でも、
肌触り(肌が露出しているところすごく少ないのに)の良いものや
ふわふわしていたりもふもふしているものを心地よく思うんだなあ。

と思いました。



世の中にはいろんな人がいて、
いろんな価値観があって、
いろんな情報が溢れていて、
あんまりそういうのを見過ぎると
「自分が間違っているのかもしれないぞ?」
なんて自信をなくしてしまいそうになりがちですが

自己否定してみたり、
自己評価を下げてみたりしても
自分以外の誰かの感覚を的確に理解することもできないので
結局自分は自分にしかなれないんですよね。

ならその自分自身を嫌いながら生きるのか、
それとも愛しながら生きるのか、
で
「生きている」ことに関する満足度って随分と変わってくるのかな、
と思います。

人に「あなたはここが間違えている」みたいにとやかく言われると
心が傷つき、自己評価が下がり、自分自身の感覚に否定的になってしまうのは
どうしても仕方がないことなんじゃないかなと思います。

そして自分自身の判断力に自信が持てなくなってしまって、
そして自分で物事を決めることができなくなってしまい、
「正解」を求めがちになってしまう。

「否定」されると、
そんなふうに心が萎縮してしまいがちになってしまう場合が
意外と多いんじゃないかなあ?なんて思います。

もっとさ、
「あなたは自分で気づいていないかもしれないけど、
こんなところがあなたの良いところだと思いますよ。」
っていうふうにアドバイスしてくれる人、世の中に増えないかなあ。

自分が自分らしく生きることって、悪ではないはずなんです。
少なくとも私はそう思っています。

他者を利用して自分の利益を得ようとする人が今の世の中にはとっても多いのかなあ
と思います。

お金だけじゃなくて、精神的な安定とか満足感とか、そういうレベルでの利益も含めて。

自分を実際よりもよく見せようとする行為のことを、
虚栄とか虚飾とか言いますよね。

どっちの言葉にも嘘という感じが使われて言います。

嘘は人の心を蝕みますよね。

嘘を吐いた人の心も、吐かれた人の心も。


カッコ悪くても良いじゃない。
自分の利益のために嘘ついたり、人を利用したり人に迷惑かけるよりは。

と思います。私は。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。