意地悪店主2

インスタグラムとブログのぶっ込みクイズに、
短時間ではありましたがたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

とってもたくさんのご応募をいただき、
意外と皆さま楽しんでくださったみたいで、
私自身がとっても喜びました。

正解は四捨五入して5.7ozぐらいです。

5.5oz〜6ozぐらいまでを正解とジャッジさせていただきました。
正解4.8割
不正解5.2割ぐらいでした。

正解者の中から1名さまに当該生地を2m送らせていただきますね。
多分余計なものも結構ついてくると思いますが。

不正解だった方の中からも
1名さまに、カットクロスセットをプレゼントさせていただきます。

正解者の当選者の方にはご連絡を差し上げたのですが、
不正解の当選者の方には実はまだご連絡を差し上げていません。

勝手に送りつけますので、
「え、こんなの頼んでないよ?」と
到着してから驚いてください(笑)

ご新規さまに当選したら、ご住所を聞かなくちゃいけないのでご連絡したと思うのですが、
当選されたのがWildberryの顧客さまだったので、出荷するまでは
「イヒヒ」と私だけが喜びます。

仕掛ける自分が一番楽しんでいるので、
これからもちょいちょいぶっ込んでいきます。

人生には、娯楽が必要ですよね。
お金を使わないぶっ込みクイズはギャンブルではないので、
どうぞお気軽にご参加くださいね。

「なんだか申し訳ない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが
占いと一緒で
「運試し」みたいな気持ちで気軽にご参加いただけましたら嬉しいです。

何よりも
参加してくださったかたがワクワクしてくださっているのが嬉しいです。

本来だったら「ロス生地」として重苦しい気持ちとともに廃棄されないといけないもののはずなのですが
それを活用していただける上に楽しんで喜んでいただけるのはものすごく嬉しいです。

数年前までは
ロス生地を集めてカットクロスセットとしてお買い得価格で販売していたのですが、
実はそれすら心苦しかったのです。

傷があるのに・・・。
難があるのに・・・。

お金なんてもらって良いんだろうか・・・。

という気持ちが常に付き纏っていたので、
カットクロスセットを組むときは、私はいつもちょっと憂鬱だったので、
カットおクロスセットのご紹介は
ついつい先送りにしがちでした。
(Wildberryを手伝ってくれていたお姉さんが一番よく知っていると思います)

ぶっ込みクイズという形式で
お客様に楽しんでもらいながらロス生地をプレゼントできるって
我ながら良いアイデアだなあ。なんて思っていますよ。
回答のエントリーには
答えだけをズバッと書いてくださる方もいらっしゃいましたが、
「こうなってこうなってこうだからこの答え」
というふうに計算式を書いてくださっている方もいらっしゃいました。

富士山の山頂に行くのに、
どのルートで行っても結局山頂に行ければ「登頂」であるのと同じで
計算をする順番や解釈方法の正解は一つだけじゃないので
人によって到達するルートが違うのも興味深かったです。

「こんなアプローチの仕方もあるんだ〜。」
みたいな、新しい発見もありました。

ちなみに私の計算の仕方だと

反物全ての重さが12.5kgで紙管の重さを300gと仮定していますので
生地全体の重さは
12500g-300g=12200gということになります。

生地の全長が45mなので、
1mあたりの重さは
12200g÷45=271.111111g/mとなります。

生地幅が140cmですのでm換算すると1.4mとなります。

なので271.111111g/m÷1.4m=193.6507935g/m2になります。

1オンスは28.3945gですので

193.6507935g/m2÷28.3945g/oz=6.820010688oz/m2になります。

次はm2を平方ヤードに変換する必要があります。
1ヤードは0.9144mですので
1平方ヤードは(0.9144yd/m×0.9144yd/m)になります。

なので6.8200106882oz/m2×(0.9144m/yd×0.9144m/yd)=5.702397531oz/yd
となります。

私は実は物理や数学や化学が苦手で
物事をものすごく細分化しないと計算ができませんでした。

なので、化学とか物理とか物理化学とか数学とか量子力学とか質量がどうしたのこうしたの
みたいなことばっかりやる高専の化学科の授業はすごく負担でした。

単位を変換するときに、かけたら良いの変わったらしいのか、
珍紛漢紛でした。

でも、単位も一緒に書き込んで計算するようになったら
そのちんぷんかんぷん感が解消されました。

単位も、数字と同じようにかけたり割ったりすれば良いんだということに気づきました。

今回の例では欲しいのはoz/yd2なので、
そこに近づけるために分数の割り算の法則を使えば良いんです。

目的のゴールが明確になれば、
そこまでもていくのはそれほど難しく感じなくなりました。
小数点代何位で四捨五入もしくは切り捨てするかで誤差が出ますが、
5.5oz〜6ozぐらいを正解とさせていただきました。

とてもたくさんのエントリーをいただいた上に
たくさんの方がとても楽しんでくださったのを実感しましたので
私自身もとてもうれしかったです。

新着生地にはたくさんのご注文をありがとうございました。

ソールドアウトになってしまった
良い風合いのストレッチツイル、
多分まだ仕入れ先に在庫があったんじゃないかな?と思いますので、
在庫確認して、確保できたら再入荷させていただきたいと思っていますよ。

ここしばらくワンオペでの運営になっているので
出荷効率が下がっていますが
無理せず騒がずできる範囲で黙々と出荷作業を進めていきたいと思いますよ。

お届けまで、今少しお待ちくださいね。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。