ラグがきた

先日購入したラグマットが届きました。
小さく畳んで発送してくれたみたいですね。

犬たち、
「すんすんすん。なんだこれ?なんだこれ?」
という感じで興味津々な様子でしたよ。
さてオープン!
ソラが「何これ?」というような顔でこちらを見上げています。
ラグを包んでいる紙、私たちには馴染みのあるものです。
繊維関係の何かしらを包むための紙です。
裏側に塩ビテープが張り巡らされているので、
破けにくく、水にも強いです。
入荷する反物はいつもこの神に包まれて事務所に入荷します。

大阪にいた時はどうも船場にこう言った資材を扱っている資材屋さんがあったみたいなのですが、
東京ではどこで入手するんでしょうかね?

アスクルとかモノタロウとかかなあ?

ソラが
「で?何これ?」
と言いたげな顔でこちらを見ていますね。(笑)
俺たちみたいな、獣の匂いがするぞ。
なんだこれ。
スンスンすんすん。
我が家のモフモフのお友達は
自分たちがフカフカでモフモフなのに、ふかふかしていたりモフモフしていたりするものが大好きなので、
敷いたラグに早速乗って、その質感を確認していました。
ラグは「人からどう思われるか」という感覚は一切排除して
「自分が好きか、満足して長年大事にし続けていけるか。」
という基準で選びました。

もっと安くて
「今ふうのキリムとかギャッベってこんな感じのデザイン流行ってるよね。」的なキャッチーな色と柄のものもありましたが、
色と柄の好み、繊維の質、打ち込みの高さ、そういう基本的な品質と、色合い、デザイン、全部好きで、この先長年ずっと気に入って大事にし続けていけると思えるものを選びました。
そうしたら予算の3倍以上という、目玉が飛び出るようなお値段だったのですが、
55%オフのおかげで救われました。
それでも想定していた予算よりは随分と高くなってしまいましたが、
予算を優先して中途半端な気持ちのものを選ぶよりも、
ちょっと無理してでもすごく好きなものを購入した方が、
この先ずっと大事にしていけるんじゃないかな。と思いました。

すっごく狭い我が家ですが、
「狭いながらも楽しい我が家」的に、
もしくはまるで隠れ家みたいな感じで
狭いスペースでわちゃわちゃとひしめき合って暮らしている感があって
ほっとします。
楽しく満足して暮らしています。
玄関先に積み上げた木箱と植物たちを見ると
「愛しき我が家に帰ってきた!」と思ってほっとします。

高円寺は沼だという言葉を聞くことが度々あります。
しがらみや見栄やプライドなどにとらわれずに自由に生きる人たちがとても多い上に物価が安いので、
居心地が良すぎて、抜け出せなくなる人が多いのだそうです。

住み始めてもうすぐ2年ですが
「わかる〜。」と思います。

「見栄」という意味合いではなく、
「自分の尊厳を守る」という意味合いの
「プライドの高さ」がある街だと感じます。

なので、みんながおおらかで、他者を否定しない。

都心から近いのにお家賃安いしね。
被覆費も安いし、食材も安いので生活費の負担がすごく軽いしね。
しかもみんな優しくてゆるい感覚で、
「人と違うこと」を面白がるような雰囲気があるので
「社会通念的正解」を求めておどおどしながら暮らす必要がない、
呼吸をするのに努力も苦労も必要ない街です。

リサイクルの街だし、共助の街だしね。
「こうあらねば」的な
ステイタス感というか義務感というか、
そういう観点を重要視して生きれば、
多分高円寺のありようは「ナシ」だと思います。

でも
おそらくほぼ全ての人が他者を否定しないこの街は
見栄を張ったり他者を貶めたりする人がとても少ない(そういうことをする人もいますが、大概は別の地域に住んでいて、その感覚を持っている人のような気がします)ので、
いろんな人にとって住みやすく、呼吸がしやすい街なのではないかな?と思います。

この感覚が、
日本中に広がって蔓延してくれたら
今の現代を生きる人たちの「生きづらさ」がもっとマシになるんじゃないのかなあ?
なんて最近の私は思います。




今の日本社会って、
生きづらいですよね。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。