些細なこと

寒くなって来ました。
生きた湯たんぽが私を温めてくれるのですが、
それでも賄いきれなくなってきて
朝晩はヒーターを点けることが多くなって来ました。

でもまだストーブは出していません。
リビングにラグを敷いたらストーブを出そうかな?と思っていますよ。

で、ラグ、どうするんだい?(笑)

事務所の近くに絨毯屋さん(また随分とコアな・・・)があるので、出勤前か退勤時に覗いてみようかな?と思っていますよ。

東京23区内では、事業所は自分で産廃業者と契約して、廃棄物を処分しないといけない決まりになっているのですが、
小規模事業所は「ゴミ処理券」というシールを貼れば家庭用ゴミと一緒に回収してもらえます。

ゴミ処理券はコンビニなど、地域のお店で取り扱っています。
45リットルゴミ袋一個で大体300円ちょっとぐらいです。

昨日、ゴミ処理券がなくなったので、仕事帰りに近所の稲毛屋(金物屋さん)に寄りました。

昨日はハンバーグを作ろうと思っていたのですが、
「そういえば少し前に、ムスメに手動式チョッパー(小)をあげてしまったぞ?」
と思い出しました。

「スミマセン、紐を引っ張って中身を刻むやつってありますか?」
と聞いてみました。

きっとあるに違いないと思いながら。

店主さん「チョッパー的な・・・?」
私「そうそう、ブンブンチョッパー」
店主さん、かすかにニヤリとしました。

メーカーが違うので名前は違いましたが、
「あーこれですこれです!」という感じのものを出して来てくれました。

わざわざ箱を開けて中身を見せてくれました。

店主さん「玉ねぎを刻んだりとか?」
私「そうなんです。目に染みるからね。」

店主さん、再び少しニヤリ。

私は確信しましたよ。
「この店主さんも家事ヤロウを観ているに違いない。」と。
そして
「このお客さん、家事ヤロウ観てるんだな」って思われたに違いないと。

餃子を作りたい時とか、
玉ねぎをみじん切りにしたい時とか、
大根おろしを作りたい時とか、
トマト缶を滑らかにしたい時とか、
すごく便利なんですよね。

フードプロセッサーを買おうかな?とずっと思っていたのですが
据え置き式のフードプロセッサーだと場所を取るし、
「キッチンスペース」と呼べる場所がほとんどない狭い狭い我が家ですので
ず〜っと二の足を踏んでいたんです。

ざくぎりにしたお野菜を投入して
ぶんぶんするだけであっという間に均等にみじん切りになるって
すごいコトですね。

今までお料理に関する便利グッズってあんまり使ったことがなかったので、
なおさら感動していますよ。
お料理のハードルがまたさらに下がりそうです。
昨日、東京の金融の中心地を通ってその雰囲気を感じたり
久しぶりにアパレルの最前線の人たちとお話ししたりして、
なんていうのかな、
「スタイリッシュであり続けなければならない」的な強迫観念が霧のように漂っているなあ。
と感じてしまいました。


仕事や人間関係に、利害関係が綿密に絡み合っているなあ。
とも感じてしまいました。(スミマセン)

うまくいえないんですが。

ただ、なんとなく窮屈感を感じて帰って来ました。

肩書きやステイタスを外して「一人の人間」としてみたら、
また別の見え方になって来るのは、経験上知っていますしね。


そんなキラキラしたように見える都会的な生活やお仕事よりも
日々の些細なことを喜んだり面白がったりして穏やかに生きる方が
私には合ってるなあと再確認しましたよ。

かっこいいかどうかではなく
自分がワクワクする方、自分が楽しいと思える方
それが多分その人にとっての「正解」なんだと思います。私はね。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。