今日の日常

最近ちょっと貧血気味だな?と感じるの昨日の朝はあさりの炊き込みご飯を作りました。

味付けは料理酒と「しじみのだし塩」と昆布茶のみ。
出汁塩は阿佐ヶ谷のパールセンターのアキダイのお魚コーナーに
一袋398円ぐらいで売っています。

先日2回目のワクチン接種に阿佐ヶ谷に行った時に買いました。

いつも鯛の出汁塩を使っているのですが
しじみ、あご、のどぐろのだし塩もあったので好奇心で買ってしまいました。

これから先、涼しくなって来たらお鍋の季節になるので、
その時に多用するような気がします。
水炊きとかちゃんこ鍋とかに入れたら美味しそうだなあと思います。

ちゃんこ鍋には油揚げが入っていることが多いのですが
ワタクシ、あの油揚げがすごく好きです。

出汁を吸って、すごくおいしいと思います。

今年は白菜が高騰しそうなので、
お鍋をするときは別のお野菜で作らないといけないかなあ?なんて思っていますよ。

美味しく食べれれば問題ないので、
その時々の安くておいしいお野菜を使えばいいかな?と思っていますよ。

スーパーで販売されているお鍋の素は最初から調味されているので便利ですが
ちょっと割高なのと、糖質が高い場合があるので、
自分で味付けをする場合が多いです。

その時食べたいお肉や魚介と、その時家にある野菜、
お豆腐や白滝をポイポイとぶっ込んで
その時の気分で味付けしたらほぼ必ず美味しくなるのでお鍋はいいなあと思います。

でも、火鍋だけは専用の「火鍋の素」を買います。
中国の漢方やスパイスがたくさん入っているので、
「これ全部自分で揃えたら大変そうだなあ。」と思います。

ここで気付きました。
私が貧血気味を感じているのに、
自分が食べない「米」をあさり仕立てにしても、
「私」の貧血の改善にはつながらないよな。と。

まあ、美味しいと言って食べてくれているので、いいか。

日本人女性の3人に一人がそうらしいのですが
血液中の赤血球の数が少ないので、貧血になりやすい体質みたいです。

それとリンクしているのか、
LDL(悪玉)コレステロール値が基準よりも低く、
HDL(善玉)コレステロール値が基準よりかなり高いです。
大酒飲みなので、逆の場合の方が多いんじゃないかな?と思いますが、
これは昔からずっとそうなので多分これからもそうなんじゃないかな?と思います。

最近は、血液中の中性脂肪もある程度あったほうがいいらしいなんて言われているみたいですね。
先日のキングオブコントで高円寺在住の芸人さん、
鈴木もぐらさんが所属する空気階段が優勝したのを受けて、
高円寺駅北口の純情商店街ではお祝いの横断幕が下げられていましたよ。

高円寺民の高円寺愛の強さを感じます(笑)。

噂によると、芸人を目指す若者は
多少家賃を滞納しても大家さんが寛容に待ってくれるのだという話です。

「夢を追っている若者を応援するよ。滞納分は売れてからでいいから。」
なんて言ってくれるのだそうです。

昔は「売れない芸人が住む街」というイメージが強かったみたいですが
最近は
鬼越トマホークの坂井さんとか
三四郎の小宮さんとか
マヂカルラブリーの村上さんとか
ニューヨークの島佐さんとか
そいつどいつの市川刺身さんとか
勢いのある芸人さんがたくさん住んでいるので
「売れたければ高円寺に住め」みたいな感じになっていくかもしれませんね。



先日起こしたジャガード柄が、本格的に進行し始めていて
昨日古巣のテキスタイルメーカーに「編み下げ」生地が届いたそうです。

いわゆる「編み下げ確認」と言って、
「これで進行しますよ?」という形式上の確認のための生地です。

編み下げに対して「あ、やっぱりここはこうして。」と言っても
もうすでに編み進めている場合の方が多いので、
本当に形式上のものですね。

編み下げは生機で、ワックスが強めにかかったパチパチの生地なので、
会社でボイルしてワックスを取ってくれて、乾かした状態でこちらに送ってくれたみたいです。
F先輩ありがとう。

今日手元に届きますので、楽しみに待ちたいと思いますよ。
昨日、パッチワーク柄のニットを古巣の社長あてに送りました。

その前に「裏表の画像送って」と言われて写真を撮って送りましたら
もうすでにニッターさんに画像を転送してくれたみたいで
「こんな生地を再現できないか?」と相談してくれたみたいです。

組織(シングルかダブルか)ゲージ(編み目の大きさ)は変わってしまうかもしれませんがこんな感じの柄がジャガードで起こせたらすごく素敵なことだなあと思いました。

プリントだったら簡単にできますが
それだと多分単なるグラフィックになってしまって
糸だからこそ起こりうる立体感が表現できませんよね。

ジャガードで表現する。
みんなで一丸となってアイデアを出し合う。
みんなでアイデアを出し合って真剣に取り組み、何かしらの素敵なものを作り上げることができたら、
その時の喜びはプライスレスです。

柄の色やパターンがそのままだとただのパクリになってしまって色々問題があるので
おそらく柄の一つひとつ、組み合わせのパターン一つひとつ、色合い一つ一つに関して
新たに起こし直して検証していく必要があると思います。

社長は「正方形の羅列じゃなくて、もっとランダムな表現ができた方が面白いかもな。」
と言っていました。
あ〜わかる。
使い古した何かしらを繕いながら使い続ける時にできるいびつなつぎはぎ感が表現できたらきっともっと面白いよね、と私も思いました。

多分それは私の仕事で、私の責任になりますね。

たくさんの人が動き、たくさんのお金がかかるので
責任重大です。プレッシャー半端ないです。

どんなゲージの機械を使うのか
どんな色を採用するのか
どんなパターンにするのか。

また、使用する色数が増えれば増えるほど、最小ロットも増えて、
したがってコストもかかります。

P下の生地を選んで、グラフィックをプリントするだけの手法とは違って
ジャガードニットの生産はものすごく緻密で繊細で、深い理解度が必要で、
そしてレジェンドの職人さんの知識と技術と協力が必要です。

生地を生産する側の立場を経験して
その経験と知識を踏まえた上で新しいものを企画するのは
とても面白いけどとても大変なことなんだなと改めて思いました。

頭のてっぺんからブシュ〜と湯気が出そうです。

そしてそれをいつも平気そうな顔でやってのける古巣の社長は
「やっぱすごいや。」と改めて思いました。

ちなみにサンプル製品を送ったことを社長に伝えたら
「いくらだった?」(買いとるよという意味)
と言われたので
「◯◯円だった。」と答えて
「あっ!ついうっかり本当の値段を言ってしまったわ。もっとふっかけたろう思ってたのに!」と言いましたら笑われました。


明日、工場さんにサンプルを送ってくれるんじゃないかなと思います。
月曜日にサンプルが工場に届いて
そこから提案される手法(シングルでやるのか、ダブルでやるのか、ゲージは?その他諸々)をもとに、実現可能かどうかを判断したいと思っていますよ。

生産すると決めたら使用できる色数を考えながら柄を起こして行こうと思います。

受注に出荷が追い付いたので
次の新着の準備も進めつつ、
どのように進めていくか慎重に検討していきたいと思いますよ。

来週は、頭が忙しくなりそうです。

で、熱出すんでしょ?
で、
「ブレイクスルー感染かも!」って言って大騒ぎするんでしょ?

ぶっ込みクイズへのたくさんのご応募、ありがとうございました。

「ずっと好きだったんだぜ
相変わらず綺麗だな
ほんと好きだったんだぜ
ついに言い出せなかったけど。」

せっちゃんこと斉藤和義さんの「ずっと好きだった」でした。

ちなみに2011の震災の後で
この曲を自ら替え歌にして
Ustreamのライブで生配信していました。

「ずっとウソだったんだぜ 
やっぱバレてしまったな 
ほんとウソだったんだぜ 
原子力は安全です
ずっとウソだったんだぜ 
ほうれん草食いてぇな 
ほんとウソだったんだぜ 
気付いてたろこの事態
風に舞う放射能はもう止められない 
何人が被曝すれば気がついてくれるの
この国の政府」

ライブ配信中に「電波障害」ということで配信が中断されていましたが
多分何かしらの何かしらが介入したのではないかな?と思われます。

youtubeでも配信されましたが
「不適切だ」ということで削除されていましたが、
削除される毎にまた新たに動画がアップロードされるといういたちごっこでした。
今も見れますので、もし興味がおありでしたらぜひどうぞ。
最初は「ずっと好きだった」を歌っていますが途中から「ずっとウソだった」に変わっています。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。