まだ辛抱

昨日のブログの頭に貼り付けた写真のハイツで
ドラマの撮影をしていたみたいで、
そのドラマを見た私が
「あ〜っ!あの物件だ!」
と驚きました。




と言う夢を見ました。


盛大な寝言を言っていたみたいで
「なんだなんだ!どうした!」と
驚いたオットに言われて目が覚めました。

多分ね、
この物件のことを、私自身がすごく好きなんじゃないかなと思います。

あっち側とこっち側から出入り出来て、
階段やホールの共用部分が広くて光と風が通る、余裕のある作りなんです。

土地の狭い東京で、
しかも駅近で路線価(土地の評価額)が高いのに、
こんなにゆとりのある空間を設けるって
なかなかできることじゃないと思うんです。

共用部分を見た感じで
室内もゆとりのある間取りになっているんじゃないかしら?
と思います。

建築パースを描くお仕事をしていた経験上、
共用部分にこれほどのゆとりを持たせた集合住宅って
見たことがなかったので
衝撃を受けてしまったんでしょうね。

おそらくペットNGの物件なので、
万が一空きが出たとしても入居はできないと思いますが(笑)。



昨日、娘が入院直前のPCR検査を受けに行きました。

娘は
「PCR検査をしたあとは、入院までは出歩かないで下さい」
と言われたそうです。

私は入院手続きを完了するまでは付き添いますが
病室までは付き添わないつもりです。

未成年や小さな子供に対しても
付き添いを「禁じる」と角が立つんじゃないかなと思うのですが
「できれば面会に来ないで欲しい」とはっきり言われました。

手術当日のことに関しても
「本人が不安だろうから、絶対に来るなと強制する権利は我々にはありませんが、」
と言う前置きをした上で
「できれば来ないでほしい」とキッパリと言われました。
着替えなどの差し入れも
「ナースステーションに預けて早急に帰ってもらいたい」
と言われました。

「何なら病院の敷地内にあるセブンイレブン宛に荷物を送ってくれれば、こちらで病室まで届けます」
とまで言われました。


東京医科歯科大学附属病院は
日本一のホットスポットである東京の
コロナ治療の最前線の病院の一つです。

時々、
「メディアは不安を煽りすぎる」と言う意見を
東京以外の地域にお住まいの方から聞くことがあります。

中学時代からずっと仲良くしている地元の友達からも同じ言葉を聞きました。

新規感染者数が多くない、人流がそれほど活発じゃない地域にお住まいの方にとっては
ひょっとしたら
「必要以上に不安を掻き立てるような報道を毎日している」
と言うふうに感じるかもしれません。

でも、これが東京(多分関西も)の現実です。



私は最前線の医療従事者の感覚を支持します。

メディアは
「必要以上に不安を煽っている」わけではないと私は感じます。

医療の現場では
メディアが煽っている不安よりももっとずっと緊張感を持って
毎日臨んでいます。

私たち患者の命と安全を守るために
日々ものすごい緊張感と精度を持って
最前線で戦ってくれています。

なので
最前線の医療機関の対応は
全国放送で流れている「不安を煽る情報」よりも
何倍も厳しいです。

地元の友人は
「メディアは必要以上に不安を煽っているけど、現実はそうじゃないと思う。
濃厚接触者だからって全員が感染するわけじゃないし。」
と言っていました。
「ウイルスは72時間経ったら死滅するんだし。」
とも。
「ウイルスは空気感染しないんだから。」
とも。

その発言は
不安を煽るメディアの悪い影響を私がまに受けて
必要以上に神経質になっていると思っているのかもしれないな?
と思っているんだろうな感じました。

でも、たとえばノロウイルスなんかは
加熱して乾燥させてまるでウイルスが死んだかのように見えても
人の体内に入るとまた活動を再開する
ものすごくしぶといウイルスです。
しかも空気感染します。

新型コロナウイルスは変異しやすいタイプのウイルスであると
第一派の時に周知されています。
変異しやすいと言うことは
無限の可能性を秘めていると言うことです。

世界中でこんなにも沢山の犠牲者を出しているのに

「メディアがヒステリックなだけ」
「感染確率なんて2%未満」
それは事実です。

でも、
なんて言うのかなあ。

コロナに感染しても発症しない人もいます。
無症状無自覚な人は自分が感染している認識がないから、
そういう人たちは新規感染者の数にはカウントされていません。

なので、
感染率は実際に言われている2%よりもずっと多いんじゃないかなと思います。

発症していない人は無自覚でも
人に感染させてしまう可能性もあります。
無自覚でも
感染させてしまった相手が重症化してしまう可能性だっありません。

自分が発症していないからといって
それに感染して死の危険に晒される人がいることは事実なんです。

自分だけが良ければそれでいい
なんていう考え方の人がなんだか多いような気がします。

世界中でこんなにも沢山の人たちが亡くなっているのに
まだ
「コロナなんてない」なんて言う人もいます。

じゃあ
ブルドーザーで大きな穴を開けて
大量の棺を土に埋める映像
あれもフェイクだと思っているんでしょうかね?

ニューヨークのタイムズスクエアで
食品を運搬するための冷蔵機能のある大型トラックが
遺体を保管するために駆り出されて
ズラッと待機していたこと
あれもフェイクだと言うんでしょうかね?

インドのガンジス川の河岸に沢山のご遺体が流れ着いて
埋める能力が追いつかないからっていうことで
ご遺体が地表にはみ出たままの中途半端な状態で放置されている

それもフェイクだと言うんですかね?

対岸の火事
自分に被害が及ばなければ良い。

それで良いんでしょうかね?

世界中の全人口のうち
新型コロナウイルスに感染する人の割合は2%未満なんだから
自分が感染しない確率は98%だから
って言って安心して良いんですかね?

東京の緊急事態宣言が解除されたので
ホットスポットである東京から沢山の人が地方に移動すると思います。
お仕事とか。
帰省とか。
観光とか。

そうしたら、また全国的に新規感染者数は
残念ながら増えてしまうんじゃないかしら?と私は思います。

それに加えて東京オリンピックだ。

今はインド株が一番注目を浴びていますが
ひょっとしたらもっと活発な変異株が新たに発生しているかもしれません。

何やら最近は
東京株なんていうのも発生しているとかいないとか。

そりゃあ、
自粛には飽きました。
社会経済的にもとても厳しい状況になってきています。

でも
「自分だけが感染もしくは発症しなければ良い」んでしょうかね?
万が一、それで大事な人が感染、発症して苦しんだり、
そして残念ながらなくなてしまったとしても
「自分が感染もしくは発症なかったからいいや。」
ってあっけらかんとして言えるんでしょうかね?

社会全体がそういう方向になっていくんでしょうかね?

感染力が高まって弱毒化して
普通の風邪みたいになるんだったら別にこんなに恐れなくても良いんですがね。

でも
今までの経験上、
ただの風邪で
こんなに沢山の人が死んでましたっけね?

ワクチン接種が進んでいるイギリスでも
新規感染者数が増加しているっていうニュースが流れていました。

これも不安を煽るためのフェイクニュースなんでしょうかね?

ただ悪戯に人々の不安を煽って
誰が得するんでしょうかね?

自粛には飽きました。
本当に飽きました。

でも
自分の大事な人たちを守るために存している自分を守るために
「もう限界」だなんて言わないで
現実を受け止めて
辛抱するつもりです。


私は。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。