正しさ

もうすっかりおじいちゃんで、いつ死んでもおかしくないお年頃になりました
高円寺に住み始めて1年と4ヶ月ぐらいが過ぎました。
コロナの影響で、
混んだ電車に乗って通勤することが恐ろしくて
仕事に行くことに対してすごくストレスを感じるようになってしまっていたので
事務所を自宅から徒歩で通える場所に移転しました。
(コロナの影響で乗客数が減っていて、電車の便数が減っていたので、混雑具合はあんまり改善していませんでした。地下鉄は運転手さんの間でクラスターが発生して運行困難になって便数が大幅に減たりしていて結局混雑してしまっていたしね)

そうしたら、ほぼ高円寺から出ない生活になりました。

すると
私の中で
高円寺感の濃度が急激に上がってきてしまいました。

何を見ても大概は驚かなくなってしまいました。
いいことなのか悪いことなのか。

ここ驚かなくちゃならないところ。
って言う場面に遭遇しても
「あ〜、いるよね。そう言う人。」で容認してしまうようになってきている自分に
気付きます。

先日、トラックの運転手の方がお昼ご飯の時にお酒を飲んで
下校中の小学生に突っ込んで
2人が死亡、1人が意識不明の重体、
2人が重症を負ったと言う痛ましい事故が起きました。

その情報を見て
「そういえば高円寺の公衆トイレのある公園の周囲で休憩をしているタクシーの運ちゃんも缶ビール飲んでたなあ?」と思い出しました。

決してやってはいけないことのはずなのですが
「意外とそう言う人、多いのかも?」

と思う自分がいることに気付き
戸惑いました。

いや、ドライバーが勤務中に飲酒することはダメなことなんだけど、
タクシーの運ちゃんが缶ビールを飲んでいるのを見て
私が注意していいものなのか
タクシー会社名と車両番号を控えて
会社に密告するのがいいものなのか、非常に戸惑いました。

結局
「うわ〜、すごい光景に遭遇してしまった。今後はタクシー怖くて乗れないなあ。」
と思って通り過ぎました。

タクシードライバーって
乗車前は呼気チェックしてアルコールが残っているかどうか調べますが
降車後はチェックしませんもんね。。。

せっちゃんが

「キミはボクのことを前に優しい人だなんて言ったけれど
池で溺れている犬をボクは飛び込んでまでは助けない」
とうたっていましたが(なんていう歌かわかる人いるかなあ?)

私も同じだなあと思いました。
自分の用事の途中で遭遇した飲酒ドライバーを
直接咎めることも
会社に密告することもしませんでした。

ただ、世の中にはいろんな人がいるので
そう言うドライバーもいるんだな。と思っただけでした。

注意や密告をしなかったのは
「ビニール袋で隠している金色のロング缶が万が一ビールじゃなかったらとんでもない言いがかりになってしまう。」
という保身的な考え方からでした。

金麦に見えたけどね。
あと、私の今までの目撃経験上、ビニール袋で缶を隠している人が飲んでいるものって
ほぼ100%お酒なんですよね。

缶コーヒーや缶ジュースをわざわざ袋で隠す人はほぼいません。
逆に袋で缶を隠しているから、お酒だと勘付いてしまうと言う逆効果すらある。

高円寺には、隠すことなく普通にジュースを飲むかのように
歩きながらチューハイやビールを堂々と飲む人もたくさんたくさんいますが(笑)。

でも注意する勇気もあからさまに写真を撮る勇気も私にはありませんでした。

お客さんから「正義感が強い」と言われがちですが
私の正義感なんてその程度のものです。

結局、基本は保身です。

弱虫は徒党を組むなんて言われがちですが
弱虫であってもなくても、
人が1人でできることなんて
本当にちっぽけで本当に些細だなあ。と思います。
こう言う時にまずは保身の気持ちが働いてしまって、
行動を起こすことを躊躇ってしまう。

見て、認識はしているんだけど、保身が優ってしまって他人事のように捉えてしまう。

昔いたおっかないおじいちゃんみたいに
間髪入れずに「こら〜!ダメじゃないか!」
と言ってあげることができなかった。
私自身が弱虫の卑怯者です。


全裸で徘徊して走行中の車を止めて無理やりドアを開けさせて
運転手をタコ殴りにしていた人もいたし
半裸で警察官相手に鉄パイプを振り回して大暴れしていた人もいたし、
ヒグマが札幌の東区に現れた同じ日に
全裸男が同じ札幌市内を徘徊していたなんてこともあったみたいだし。

なんだか世の中がものすごい勢いで荒廃しているのかなあ?と思います。

そして多分、
ワクチンが行き渡ってコロナが少しずつ下火になってきても
経済全体が復活するまではもう少し時間がかかってしまうのかなあ
と私は思っているので、
まだしばらくはギスギスした社会で、
それを辛抱しながら暮らしていくことが必要なんだろうなあと思っていますよ。

私の家にも
ワクチン接種券が届きました。
予約ができるのは7月下旬からみたいです。
予約開始されても
電話もネットも繋がらない状況になるんだろうなあ・・・

でも辛抱強く待つしかないですよね。

投稿者: wildberryshopblog

Wildberryという生地のネットショップの店主です。

正しさ」に3件のコメントがあります

  1. 小川さん こんにちは☀️

    久しぶりにブログ 拝見しました。そして 今日は 私の久しぶりの休日で天気も曇りで 朝から呑みたい気分で 呑んでます。。。(いつもではないよ! でも一応 そういう状態で コメントしますね)

    私は 田舎に住んでいるので、、、最近のテレビは コロナコロナと不安を煽って 金儲けする人はするし、、、政治家は 無駄なお金をばら蒔いて 私の子供たちの時代はどうなろうと知ったことじゃなくて 圧倒的に選挙の人数のあるお年寄りにばっかり 特典をもうけて 選挙受かったなぁ、、、って感想でした。

    実際 近所のお年寄りの 不安ばかり増大して 巨額な医療費がかかっていますが 近くで 誰かがコロナになった人もないし コロナで死んだ人も 全くいません!

    (長いので 続きに しますね。)

    いいね

  2. (続き)

    田舎では コロナは そのような状態です。。。

    オリンピック関連の 意味不明な お金の流れも こわいな〰️。とにかく お金の流れがバレるのが怖いから。なにがなんでも オリンピックやらなくちゃならんのだろうなぁ っておもってます。(田舎では 私の理解者少ないけど、、、)

    なので 最近は テレビ全然見てませんでした。かわりに
    YouTubeとかみてました。

    なのに 偶然なのか必然なのか トラックと子供たちのニュースは 私も見てしまいました、、、YouTubeで

    とても 辛くて悲しくて、、、
    すぐに 画面を消しました。

    なんでだろ、、、
    なんで???

    でも 昔から 事故ってあったことだし その地域だけで 終わっていた 辛いことだけど。。。 痛ましいことだけど 勿論犯人が悪いけど、、、 それを ニュースではなく YouTubeでも? みんなが 煽る感じもして、、、

    子供たちが 気の毒 痛ましい のは 事実です。自分の身体のように 心が痛いです。

    そして 犯人が悪いのは 事実です。
    (けど 犯人が そうなっちゃうには そういう理由があったのかもしれないしと)
    犯人側にも同情 してしまう (私)。

    なので すぐに画面 消したけど
    印象的でした、、、

    そして 小川さんのブログを 拝見して

    小川さんに 共感して 思うことは

    小川さんが コロナのこともそうだし その事故もそうだし
    たまたま タクシードライバーの飲酒を見てしまい 事故と繋がってしまったかも しれないけども、、、

    それだからって

    自分を 責めなくていいよ。

    って 思ったので コメントしました。

    小川さんに コメントしていますが、、、
    きっと 私自身に 言いたい 言葉なのかもしれません

    いいね

    1. ありがとうございます。

      ニュースに関しては報道したテレビ局が独自にyoutubeにアップしている場合もあるけど
      個人のユーチューバーがアップしている場合もありますよね。

      閲覧数が上がれた上がるほど、個人のユーチューバーは収入が増えるから
      センセーショナルなニュースを多く選んでアップするんでしょうね。。。

      そこに存在するのはひょっとしたら「私利私欲」なのかもしれませんね。

      オリンピック、もう目前に迫ってきているけど、
      「本当に本当に開催するんだろうか????」
      と私自身もハラハラしていますし、
      同様の意見の方も多いんじゃないかなあ?と思います。

      尾身会長も「普通ならやらない」と言っていたし、
      天皇陛下も非常に懸念なさっているようだという情報が出回りましたよね。

      「絡み合う利権 後回しの人権 (以下略)」
      まさに
      「今日も編集されたニュース」
      なんだろうなあ。

      と思います。

      経産省のキャリアが給付金を不正受給とかね。

      いろんなことがすごい勢いで表に現れてきていて
      自分の有り様はどうなのか、
      自問自答する機会がものすごく多い最近ですよね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。